~長崎県・佐賀県編~

長崎県の有名な観光地と言えば、佐世保市にあるハウステンボスでしょうか。ハウステンボスは、広い敷地にオランダの街並みを再現したテーマパークになっています。場内には、ホテルやレストラン、アミューズメント等があり、ゆったりとした時間を過ごせます! 料金は、入場チケットが通常日は、18歳以上2500円・中高生1800円・4歳以上800円、特定日は18歳以上3000円・中高生2000円・4歳以上1000円となっています。他にも入場セット券などありますので、行く前にハウステンボスのホームページをチェックしてみて下さい!営業日は、4月1日~6月30日までとなっており、営業時間は、日~木曜・祝日が9時~21時、金・土・祝前日が9時~22時までとなっています。 続いて、長崎ペンギン水族館。長崎ペンギン水族館には、水族館で一番大きなキングペンギン、羽飾りがかわいいマカロニペンギン、眉毛が特徴的なイワトビペンギン、好奇心旺盛なジェンツーペンギン、乾燥地帯に住むフンボルトペンギン、ケープペンギン(別名アフリカペンギン)、首から胸にかけて黒い2本のラインが特徴のマゼランペンギン、世界最小のコガタペンギンの8種類のペンギンがいます。こちらの水族館には、ふれあいペンギンビーチがあり、ロープ一本で仕切られたすぐ側を、ペンギンたちが海まで移動する姿や、海に入って行く姿を見られたり、餌を追いかける姿を見る事が出来ます!陸上ではよちよち歩くペンギンも、海ではもの凄いスピードで餌を追いかけています。なかなか見る事の出来ないペンギンたちの姿には驚かされます。ペンギンの食事時間は、変更の場合もありますが、11時~14時となっています。観覧料は、一般が500円・幼児と小中学生が300円です。営業時間は9時~17時となっています。 次に、佐賀県。佐賀県には、肥前夢街道という所があります。ここでは、茶屋等が立ち並び、昔の街並みが再現されています。中では、大道芸や忍者ショーが行われており、見所がたくさん!扮装写真館では、江戸時代の衣装を着る事ができ、写真撮影も出来ます。絵付け体験や辻占いは人気です! 佐賀県には、明治時代に建てられたものがそのまま残っているものがあり、旧牛島家、旧古賀銀行、旧古賀家、旧三省銀行、旧福田家があります。 続いて、佐賀県の温泉地。佐賀県には古湯温泉、熊の川温泉の2つがあります。 古湯温泉は、アルカリ性単純温泉・単純放射能泉で、38度と少しぬるめの温泉になっています。温泉は、少しぬるぬるとしたお湯になっていて、とても肌触りがいいです! 熊の川温泉は、単純放射能泉で25度~38度となっており、日帰り入浴施設もあり、気軽に温泉を楽しむ事が出来ます。



復縁したいかたはこちら

大阪の人気seo会社

広島駅 ホテル

脳梗塞 治療

歯科開業に準備するものとは



Copyright © herveleger-stores.com 2011